美しさは永遠に?はかなくも美しい花火・・・(’02/09/25)

2014年1月23日

世界最大と呼ばれる四尺玉の花火を見てきた。 花火を写真に収めようとする方がまわりに大勢いた。 その行為自体を批判するつもりはないのだが、中には撮影に必死で 花火そのものを見ていない方がいらっしゃる。とても勿体無いことであ […]

正月のテーマ曲って何?(’02/12/22)

2013年12月18日

世間はクリスマスムード一色である。 サンタにトナカイにクリスマスツリーにケーキに・・・ とっても分りやすい季節であり、それにあの音楽である。 クリスマスアルバムと言われるCDがいかほどあるか知らないが どのCDを聴いても […]

日本を変えよう、叫ぶ選挙カー今も昔も

2013年7月18日

選挙の季節である。選挙に季節などは無いかもしれないが あの拡声器の鳴り響く情景はやはり選挙の季節である。 昔はチリ紙交換や政治団体の宣伝車が結構たくさんいたので、 選挙だけが特別ではなかったのだが、だいぶ廃れてしまったの […]

音楽は曲ではなく、音を感じ取るもの!・・・(’02/12/07)

2013年5月24日

先日、キースジャレットのコンサートに行ってきた。 ぶったまげた。演奏の後しばらく立てなかった 自分が涙を流していることに気がつかなかった。 そのくらい衝撃的に音楽が伝わってきた。 途中で、有名な曲(らしい、私は知らない) […]

がたんがたん?がたんごとん?

2013年5月1日

先日電車に乗っていて気づいたことがある。 車輪がレールの継ぎ目を走る音が進行方向の前の車輪と 後ろの車輪では音が違うのだ。 前は「がたん」、後ろは「ごとん」である。 正確に言うと車輪は2つずつついているので 音は「がたん […]

昔の名演奏、今は昔?ヘッドホン時代の音楽

2013年4月21日

愛蔵のステレオ初期のCDをヘッドホンで聞いた時のことである。 確かに名演奏ではあるが、音に思ったほど奥行きがない。 スピーカを通して聴いてきた時には充分満足していたのに、である。 オケの各楽器の音は明確なのだが位置関係が […]

酒は嫌いじゃないが・・・音響は安全第一

2013年4月10日

自慢するほどではないが、酒はまあ人並みに飲めるほうである。 カラオケも新しい歌は知らないが、歌うこと自体はそんなに嫌いではない。 でも、誘われてもあまり行かない。。。何故だろうか? きっと、音響として酒を飲んで五感が鈍る […]

ラジオの時間

2013年4月3日

私はラジオの時間が好きである。 といってもあの人気作家の創った芝居や映画のことでない。 私は車の運転中はもとより家にいる時でも、 意外にラジオを聞いている時間が長い。 音響という立場だからかもしれないが、 テレビよりラジ […]

音の途切れた時に聞こえる音

2013年3月29日

劇の中での賑やかな音楽のあとの、 あるいは日常の喧騒が一瞬途切れたような、 音の印象が何もないような時に聞こえる音、 例えば風の音だったり、波の音や遠くを行く車の音などは 劇中で使われると、とても印象的である。 何も音を […]

音楽が単なる空気の振動でなくなるとき

2013年3月25日

ある結婚式で、新婦の友人がチェロの生演奏を 新郎新婦にプレゼントするという機会に接したことがあった。 大学生になってから始めた方らしくて、技術的には、 例えばCD録音をしているようなプロとは比べるべくもないのだが、 人が […]